理事長挨拶

しらとり理事長

 社会福祉法人征峯会は昭和61年に設立、昭和62年に障がいのある方の支援施設「しらとり更生園」を開設しました。

 法人の創設者である父渡辺征男は、「地域に開かれた家庭的であたたかい、施設らしくない施設を作りたい」と常々語っており、開設当初から地域交流・地域貢献を大切に歩んできました。そして、どんな重度の障害がある方でも何かしらの役割を持ってもらいたいと考え、「働くこと・日中活動」を大切にしてきました。また、利用者様の個性を伸ばす活動として「和太鼓」や「ねぶた」「よさこいソーラン」などにも積極的に取り組みました。この征峯会の「らしさ」を、これからも磨いていきます。

 平成17年に「特別養護老人ホームしらとり」、平成26年に「しらとりハワイアンデイ」を開設し、障害者・高齢者それぞれの分野において「居がい」「やりがい」「生きがい」を追求した良質な福祉サービスの提供を目指し、努力しております。

 人間の究極の4つのしあわせは、「人に愛されること」「人にほめられること」「人の役に立つこと」「人から必要とされること」といわれております。そんな究極の4つのしあわせを、利用者様もスタッフも日々感じながら過ごせる環境を作り、「まごころ」と「笑顔」にあふれた地域づくりに貢献できるよう、職員一丸となって一層励んでいく所存です。

「最高の笑顔をあなたに」の理念の下に!

理事長 渡辺 和成


基本理念

「最高の笑顔をあなたに」

あなたの笑顔が見たいから、私たちは笑顔の種を育てます。

まごころに触れた時人は素敵な笑顔になります。最高の笑顔は、最高の笑顔を生みます。
人を励まし、励まされることで人は成長します。


基本方針

  • ◆垣根を越えたコミュニティーの創造
  •  ・地域交流の核となり、垣根を越えたコミュニティーを創造します。
  •  ・各事業所が特色ある「らしさ」をテーマとした環境作りを目指し、
      その融合により地域に貢献します。
  • ◆「居がい」の追求
  •  ・利用者様の尊厳を第一と考え、「居がい」を追求し、
      みんながリスペクトできる仕組みを作ることによって、地域No.1を目指します。
  •  ・人は、夢や希望、楽しさや感動、満足、役割を持ちながら人生を全うすることが幸せと考え、
      そんな日々を利用者様に寄り添い、共に作っていきます。
  • ◆「まごころ」と「笑顔」があふれる風土づくり
  •  ・事業は人なり。人の能力が活かされ、こころ・身体・収入・時間などの面で安心して
      働くことができ、法人と共に成長していける組織を目指します。
  •  ・まごころとは、偽りや飾りのない人に尽くそうという純粋な気持ちであり、
      人はまごころに触れた時、心を動かされ、温かな気持ちになります。
      まごころと笑顔があふれる温かな組織を目指します。

しらとりハワイアンデイ

法人名 社会福祉法人 征峯会
施設名 しらとりハワイアンデイ
設立 昭和62年4月
所在地 〒308-0067 茨城県筑西市上平塚748-1
施設長 渡辺 達裕
事業所一覧 しらとりハワイアンデイ
特別養護老人ホームしらとり
ピアしらとり
TEL 0296-48-9986
FAX 0296-48-9987
土地面積 5,169㎡
建物延べ面積 4,283.49㎡
建築物の構造 鉄骨造2階建
営業時間 9:15~16:20(デイ 7-9単位)
デイ休み 12月31日~1月3日(4日間)
送迎範囲 筑西市、結城市、桜川市、小山市、真岡市、下野市、下妻市、上三川町
送迎車両数 20台(リフト車5台)
法人沿革 昭和62年4月 しらとり更生園開設(定員50名)
平成 2年4月 グループホーム開設
平成 5年4月 定員50名増設(定員100名)
平成10年4月 パン工房・喫茶室竣工
平成15年4月 名称変更▶ピアしらとり
平成17年4月 特別養護老人ホームしらとり開設
平成19年4月 ケアホーム開設
平成19年4月 障害者自立支援法新体系に移行
平成21年4月 特別養護老人ホームしらとりユニット型竣工
平成26年4月 しらとりハワイアンデイ竣工

しらとりの想い